あるがままに生きる

~Live there, but remain~あるがままに「いま」を生きる

○○フリー

○○フリーとは その物質「○○」を含んでいない事を表す ゼロやノン(フランス語)も同じ意味合いで使われているし、日本語だと無○○【アルコール】だと使い分けとしては、 飲料だと「ノンアルコール」 化粧品類だと「アルコールフリー」でも、必ずしもゼロではなかったり、…

自然治癒力

生き物には、生まれながらにしてケガや病気を治す力が備わっているそれが【自然治癒力】外傷等を負った時に治す機能や、外部から侵入してくるウイルスや細菌類と戦う機能が、絶えず作動しながら常に待機していて、自分の意識とは関係無く働くヒポクラテスいわく……

☆ミラクル☆

3月始めに発覚した「下垂体腺腫」 良性とは言え、やはりどうなってるのか心配でしたとにかく出来る限りの事をしました はとむぎ・ウコン・シナモン・漢方薬・サプリメント…信じて続けました今日、3ヶ月ぶりにMRIを撮りました ドキドキしながら診察室に入ると、…

終活

あの痛みが始まった日から1ヶ月経った だいぶ体力が落ちたけど、ほぼ通常の生活が 出来るぐらいまで回復した辛い痛みの最中、 「このまま死んでもいい」と思った自分と、 「絶対あきらめずに生きてやる」と思った自分が居た そして「○活」って言葉が巷に溢れてる中で…

痛みと向き合う日々…②

2月末… テレビの天気予報で春の嵐の予報が出ていて、 天気図の気圧配置が何となくヤバいと感じていた。家でちょっと下を向いた瞬間、右のこめかみの上に 血管のドクンに合わせてズキンという痛みがした。 「何だろう?」と思ったけど、それ1回だったので、 その時…

2011.3.11…②

家族の無事、ご近所の方々の無事が確認出来た。 ホッとしたのも束の間…「さて、どうする?」考えて行動したってより、閃くままに動いた 「安心して過ごせるって場所と食料等の確保」 先ずは避難所に指定されてる娘が通ってる小学校に行って、横になれる広さを確保した…

2011.3.11…①

あの日… まだ雪がちらついて寒い日。娘は数日後に小学校卒業を控えていて、 前日に中学校の制服が出来上がったばかり私は、水戸駅前の会社で経理の仕事をしてて、 本社からの決算前監査を受けていた。午後3時ちょっと前で、少し休憩モードだった。 その時…いやに長…

痛みと向き合う日々…①

元々、若い頃から「頭痛持ち」でした 目が悪いせいだったり、大酒飲みだったり…あの地震の後の頃だったか それまでとは明らかに違う頭の痛みが 度々出るようになりました 市販の頭痛薬を飲んでも、いっこうに効かないし 2週間~約1ヶ月続く時もあった仕事にも集…

人生初…

この世に来てから半世紀経ちました お陰様で生まれた時から健康優良児だった為、大きな病気する事なく生きてこれました若い時は過信して、かなりの暴飲暴食 仕事も遊びも大分無茶してました その頃のツケが40代になって出始まったようで…40歳を過ぎてから、それ…

この世で生きる意味

この世に存在するもの全ては「おおもと」で繋がっている… 「おおもと」…完全な潜在意識「おおもと」からの情報は閃きという形で来る 閃いた事は即実行✨その為に、この世に居るんです、あるんです それを妨げるのが「肉体」「物体」…個「思考」…経験・記憶か…

主食

3年前…先ずは主食・お米を「白米」から「玄米」にを変えました。 最初は家庭用精米機で5分づきにして炊きました。水加減が目盛り通りでは上手く炊けず、何回目かでやっと食べやすい硬さに炊けました(^^)/ 白米より腹持ち良くて、栄養もバッチリ(^_-)-☆ 今で…

からだは食べた物で作られる

子供の頃から食欲旺盛で、好き嫌い無く何でも食べてました。お酒大好きで、成人してからは毎日ざるの如く浴びるように飲んでました。通勤で歩いたり、休日は運動をしてたので、体力には自信が有りました。なので、正直「自分は病気にならない」と、過信して…

あるがままに…

50年…振り返ると、不器用な私は物凄く効率悪い生き方をしてきたなぁと思う。 これからは、じたばたしない。起こること全てを受け止めて、対処していくのみ。 いま、ここに「あるがままに生きる」