あるがままに生きる

~Live there, but remain~あるがままに「いま」を生きる

痛みと向き合う日々…①

元々、若い頃から「頭痛持ち」でした
目が悪いせいだったり、大酒飲みだったり…

あの地震の後の頃だったか
それまでとは明らかに違う頭の痛みが
度々出るようになりました
市販の頭痛薬を飲んでも、いっこうに効かないし
2週間~約1ヶ月続く時もあった

仕事にも集中出来ず、さすがに耐えられなくなって
当時の掛かり付けの病院で診てもらった
病名「三叉神経痛」…神経痛?
何らかの原因で血管が三叉神経を圧迫する事により
頭部だけでなく顔半分(三叉神経が通っている所)に
何かで刺されてるような痛みが出るというもの

対処療法は、神経ブロックの薬の服用
痛みは何事も無かったように直ぐに治まった
けれど副作用があったので服用を止めた
それから今まで、幾度となく発症する神経痛
顔半分むしり取りたくなるような痛みを
漢方薬や自然療法で毎回克服してきました
「この上無い痛みと一生付き合っていくしかない」
そう思って過ごしていたら、その日は突然来ました

更に上を行く痛みが…